FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の永平寺
- 2009/08/26(Wed) -
どしゃぶりの雨の中、永平寺を訪ねる
伽藍と伽藍の渡り廊下から外を眺めると緑のもみじを雨が濡らす
瓦屋根から流れる雨が滝のように滴る

曹洞宗大本山 永平寺
今も760年前と同じように修行をしている雲水たちがいる
静寂の中に厳しい座禅修行の道場なのです


DSC00370.jpg


DSC00324.jpg


DSC00354.jpg


DSC00343.jpg


                   DSC00374.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅写真 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<金沢、東茶屋街、兼六園 | メイン | 谷川 一の倉沢のサル>>
コメント
--
お寺に雨って,不思議と合うと思いません?
2009/08/27 22:13  | URL | めぐぱぱ #-[ 編集] |  ▲ top

--
雨のお寺、とてもあいますね、、。
北陸の雪にさらされてお寺の瓦はひどく傷むのだそうです。 厳しい冬なのでしょうね。

雲水たちの座禅を思いながら背筋を伸ばしてみれば
雨のお寺も心静かに手を合わせたくなりますね。
2009/08/27 23:11  | URL | もみじ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます.(*^_^*)
とても、心が落ち着く静かな場所
時には一人静かに物思いに~
雨も必要&ピッタリですよねv-46
2009/08/28 06:06  | URL | bridal veil amour #-[ 編集] |  ▲ top

--
アムールさん、こんばんは^
お寺や神社やを時々訪れると、日本人のこころが騒ぎますよね、、。
しっとりした杉木立や苔はいつ見てもいいものです(^^)
2009/08/28 21:09  | URL | もみじ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはよう^^。
永平寺、私もだいぶ前に夫と行きましたが、
静かで、落ち着くところでした。
この大きな写真のアップの仕方も素敵です♪
2009/08/29 08:44  | URL | 京都の花ミズキ #P6rWjN7.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kakorinn.blog100.fc2.com/tb.php/40-59da8f54
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。